2007年05月23日

一度は読んでおきたい日本文学100選

1)毎年夏と秋に新潮社、角川書店、集英社など出版各社が大々的に実施する文庫フェア。背景には、多くの人が日本文学に 興味(需要)があるということです。「夏休みの読書感想文は何にしよう!?」「学生時代に読んだ思い出の作品をもう一度読みた い」誰もが文学に興味を持つ絶好のタイミングにリリースいたします。

2)芥川龍之介、夏目漱石、宮沢賢治、森鴎外、太宰治など日本文学史を彩る文豪達26人が執筆した「羅生門」「坊ちゃん」「銀 河鉄道の夜」「舞姫」「走れメロス」などの作品が1作38円で読むことが出来ます。日本文学史上、最も輝いてた文豪達の作 品を手軽にDSで手軽に読むことが出来ます。

3)各作品には「導入あらすじ」「完全版あらすじ」の2つのあらすじがあり、読む前に簡単な内容の確認をしたい方や、あらすじ だけを読んでいきたい方の為に2つのあらすじを用意しました。また、しおり機能、壁紙セレクト、文字の拡大、文豪のプロフィ ール表示など多彩な使用方法が可能です。



ninki_blog_Ranking.gif BS_blog_Ranking.gif f_04.gif
posted by 早さん at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム(ニンテンドーDS) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。